この7ヶ月間こもり中

この7ヶ月間、私は二極思考に悩まされ、体調にもきたし、ほぼ引きこもっていました。

この2年間当初から受け入れてもらってないと感じていました。一時逃げ出した時もあります。その時、仲間の顔が浮かび、再び戻りました。

しかし、時が過ぎるにつれ、その仲間も離れていってる事に気付きました。私の何がいけないのか、日々何度考えても分かりませんでした。自己否定、自己嫌悪、孤独、そして信頼できる人、仲間がいなくなった事で、私を否定する敵と見るようになりました。

また、作業しても、0か1の世界から抜け出せず、一向に製品化が進まず、工賃泥棒となり、B型支援から地域活動支援センターの利用者になりました。

B型支援者は私のつらさには誰も見向きもせず、他の同じような辛さを持つ人に対しては、向き合ってくれる。私も敵味方に分けてしまい壁を作っていますが、支援者側も敵味方に分け、壁を作っている事にすごく傷つき、苛つき、その矛先を見つけられないまま、部屋の中、孤独を感じながら、じっと耐え忍んでいました。また、職員が突然に部屋まで来た時には、初めてパニック状態に陥りました。その後から体調にもきたし、私自身、1型糖尿病で1日3食、食べなければならいところが、お腹がすいても食欲が全く出ず、グループホームで夕食を食べ、そのあと、そのまま朝昼用の食料を夜のうちに食べてしまう食生活が乱れてしまいました。お茶を沸かそうにも電気ケトルを沸かす間に、気力が失われ、お茶を入れる事も出来ない。掃除、洗濯できない日々を送っていました。

しかも外に出ようとした途端、気分が悪くなり、吐きそうになり、頭痛や胸の苦しさで出れない。そういう状態でした。

二極思考に苦しめられ、どうして嫌われるの?どうしたら嫌われないで済むの?どうしたら人を怖がらなくて済むの?色々考え、ループ状態で悩みました。

今は苦しい事には極力避けるようにしています。少しずつですが、食事も3食食べられるようになりました。

しかし、孤独でいっぱいです。実家にいた頃は、1人が慣れていたので、孤独を感じる事は少なかったですが、今多くの人と繋がってしまった事で、孤独感が増してしまいました。私の場所には、吐き出すところがない。

人との繋がりが欲しい。支援者への抵抗感がある。でも繋がりが欲しい。予てからの希望していた居場所がやっぱり欲しい。共感、共有できる場が欲しい。

だから、当事者会(自助会)を立ち上げます。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク