2018年1月号 笑いと悲しみと共に生きたい

カテゴリー: お知らせ | 2018年1月号 笑いと悲しみと共に生きたい はコメントを受け付けていません。

2月度は岡山です

― ひきこもりを考える集い ―

 

長期高年齢化したひきこもりの子を持つ家族の悩みとともに

講演者

目良 宣子  (山陽学園大学)

日時  2月18日(日)

時間    AM 10時―12時

場所 ウエーブハウス9F(JR岡山駅東口徒歩1分)

700-0023 岡山市北区駅前町1-3-4

 

主催

ひきこもり高齢化問題を考える

市民の会 エスポワール

共催

山陽学園大学

協力 野村佳代(山陽学園大学)

問い合わせ

090-3825-3156(山田)

当日ご家族の悩み相談も受け付けています

カテゴリー: お知らせ | 2月度は岡山です はコメントを受け付けていません。

平成30年1月7日エスポワール兵庫 たちあがります。

最近、40,50代の長期高齢のひきこもりが深刻化されていると言われています。しかしながら、ひきこもり支援は主に若者を対象にしており、対象が30歳代までのところが多く、それ以上の年齢になると、なかなか見つけるのが困難と言えます。

当事者としても長く家族以外との接触を絶っていた為、どうしたらいいのかわからない。家族としても将来を考え、どうしたらいいのかわからない。等々、経験者や家族の方々と一緒に考えていけたらと思います。

語られなかった声が誰かを癒し希望となる事もある。

高齢化したひきこもりの家族が安心して悩みを語れる家族会そんな会にしたいです。そして、笑いましょう♪

日時:平成30年1月7日(日)

場所:姫路市市民会館 5階 第2教室

時間:13:00〜16:00

参加費:家族500円、当事者 無料

問い合わせ090-9886-2880(島田まで)

 

カテゴリー: お知らせ | 平成30年1月7日エスポワール兵庫 たちあがります。 はコメントを受け付けていません。

40代以上の家族の個人相談会のある日

pm1時より11月5日

Tさん(大阪市)42歳男 現在入院中、20年ぶりに靴をはく。退院後どうしたらいいのか?京都でも暮らせるのか。相談者母親

Pさん(京丹波市)47歳男  「俺を殺してくれ」と訴える様になった。81歳になる母親「話を聞いてもらえるだけで嬉しい」と。もう家出はしたくないとポツリと言う。13年前に夫と死別。相談者母親

Nさん(宇治市)44歳の兄  高齢の父親と10年前から同居。この頃兄の言動が暴力的になった。母親は要介護者。相談者弟

Aさん(右京区)50歳の弟  一人暮らしをしている。2か月ぶりにまた、実家に食事にくるようになった。母親は心配症で、10年間生活費を工面している。「母親にもうお金を弟にわたさないように」とつよく言ったと。相談者姉

多くの人が追いつめられている。しばしの安らぎの時間となっただろうか。そうであれば幸い。

カテゴリー: お知らせ | 40代以上の家族の個人相談会のある日 はコメントを受け付けていません。

エスポワールの会兵庫 設立に向けて

エスポワール兵庫

(40代、50代のひきこもりの家族を支援する市民の会)

立ち上げのお知らせ

 

最近、40、50代の長期高齢のひきこもりが深刻化されていると言われています。しかしながら、ひきこもり支援は主に若者を対象にしており、対象が30歳代までのところが多く、それ以上の年齢になると、なかなか見つけるのが困難と言えます。

当事者としても長く家族以外との接触を絶っていた為、どうしたらいいのかわからない。家族としても将来を考え、どうしたらいいのかわからない。等々、経験者や家族の方々と一緒に考えていけたらと思います。

語られなかった声が誰かを癒し希望となる事もある。

高齢化したひきこもりの家族が安心して悩みを語れる家族会そんな会にしたいです。そして、笑いましょう♪

 

日時:平成29年1月7日(日)

場所:姫路市市民会館 5

階 第2教室

時間:13:00〜16:00

参加費:家族500円、当事者 無料

 

スケジュール(案)

13:00〜挨拶

14:00〜40代経験者が語る

15:00〜質疑応答(家族フリートーキング)

16:00  終了

 

アクセス

 

姫路市総社本町112番地。国道2号線東行き沿いにあります。

JR姫路駅・山陽電車姫路駅から北東へ、徒歩15分。

バスでは、神姫バス待合所西のりばから22番[夕陽ヶ丘]行き、21番[鹿島神社]行きで[市民会館前]下車。

カテゴリー: お知らせ | エスポワールの会兵庫 設立に向けて はコメントを受け付けていません。

11月の定例会 ライフアートにて

姫路市から来たS君(43歳)の体験を聞く。参加者12名。

カテゴリー: お知らせ | 11月の定例会 ライフアートにて はコメントを受け付けていません。

笑顔と音楽と 人との交流

日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、いかがお過ごしですか。
先日の名古屋のエスポワール会合では、大変お世話になりました。
特にサンサロサロンでの食事会は、私の理想的な語らいの空間で、素敵な仲間達と出逢い、とても煌めく時間を過ごすことができました。
今回は、これまでの経歴をお伝えしたいと思い、メールを送信いたしました。引きこもり支援の一助になれば幸いです。
私は2009年に新卒の印刷会社を、一年半ほど勤めて退職しました。当時は世間知らずの甘ったれ、自己の適性を誤って、何事にも辛抱強さが足りませんでした。
その後、うつ病と社会不安を患い、人間不信に陥る時期があり、半年くらい自宅静養していました。
そして2010年6月、人生の立て直しを図るため、鶴舞メンタルクリニック通院開始。カウンセリングとデイケアに参加しながら、当事者と交流して精神面が回復し、自信を取り戻すことができました。二年前には、中区の社協で体験発表させて頂きました。
2015年5月からオレンジの会へ通所、パソコン教室と喫茶業務で訓練に励みました。さらに介護ヘルパー実習とポスティングのアルバイトで就労意欲が湧いて、昨年4月から清掃会社において、障がい者枠パートで働いています。
現在32歳で人生を謳歌しております。
しあわせ三原則とは、「笑顔と音楽、人との交流」だと思っています。
身近な家族・友人・仲間、支えてくれた皆様に恩返しができるように、同世代&若年層の引きこもり問題に対して、何か貢献できればと熱望する日々です。
親御さんの声を聴きながら、講演会&執筆活動が当面の目標です。
フォルティ奥村さんと協力して、精力的に活動しますので、この先も末永く宜しくお願い致します。
季節の変わり目です、ご自愛ください。
                                                                                              山田 明宏 (オレンジの会OB)
カテゴリー: お知らせ | 笑顔と音楽と 人との交流 はコメントを受け付けていません。

家族を支援する定例会のお知らせ。 エスポワールの会

毎月の定例会のお知らせは 必ずホームページの「毎月の定例会」をクリックしてください。トップ画面にあります

カテゴリー: お知らせ | 家族を支援する定例会のお知らせ。 エスポワールの会 はコメントを受け付けていません。

ひきこもり世界大会の構想に向けてーエスポワールの取り組み

私たち「市民の会エスポワール」は引きこもり問題で悩まれている世界の市民とご家族たちと交流したいと考えています。

京都に世界の人々を迎えてこの問題について話し合いたいと思ってます。

近日中にに「引きこもり世界大会に向けて」の準備委員会をたちあげます。

ひきこもりは社会学的にも私たち生きている文明社会にも問題を投げかけ始めています。

呼びかけ人 松本太郎 山田孝明

カテゴリー: お知らせ | ひきこもり世界大会の構想に向けてーエスポワールの取り組み はコメントを受け付けていません。

米寿を祝う

9月24日 名古屋で5年ぶりにS君と会う。「久しぶりだね」と話がはずむ。

お母さんは元気かなと尋ねると一枚の写真を見せてくれた。50歳まで30年間の引きこもり生活を女手一人で支えたお母さんの姿があった。14年前にお会いしたことが思い出された。

カテゴリー: お知らせ | 米寿を祝う はコメントを受け付けていません。