笑顔と音楽と 人との交流

日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、いかがお過ごしですか。
先日の名古屋のエスポワール会合では、大変お世話になりました。
特にサンサロサロンでの食事会は、私の理想的な語らいの空間で、素敵な仲間達と出逢い、とても煌めく時間を過ごすことができました。
今回は、これまでの経歴をお伝えしたいと思い、メールを送信いたしました。引きこもり支援の一助になれば幸いです。
私は2009年に新卒の印刷会社を、一年半ほど勤めて退職しました。当時は世間知らずの甘ったれ、自己の適性を誤って、何事にも辛抱強さが足りませんでした。
その後、うつ病と社会不安を患い、人間不信に陥る時期があり、半年くらい自宅静養していました。
そして2010年6月、人生の立て直しを図るため、鶴舞メンタルクリニック通院開始。カウンセリングとデイケアに参加しながら、当事者と交流して精神面が回復し、自信を取り戻すことができました。二年前には、中区の社協で体験発表させて頂きました。
2015年5月からオレンジの会へ通所、パソコン教室と喫茶業務で訓練に励みました。さらに介護ヘルパー実習とポスティングのアルバイトで就労意欲が湧いて、昨年4月から清掃会社において、障がい者枠パートで働いています。
現在32歳で人生を謳歌しております。
しあわせ三原則とは、「笑顔と音楽、人との交流」だと思っています。
身近な家族・友人・仲間、支えてくれた皆様に恩返しができるように、同世代&若年層の引きこもり問題に対して、何か貢献できればと熱望する日々です。
親御さんの声を聴きながら、講演会&執筆活動が当面の目標です。
フォルティ奥村さんと協力して、精力的に活動しますので、この先も末永く宜しくお願い致します。
季節の変わり目です、ご自愛ください。
                                                                                              山田 明宏 (オレンジの会OB)
カテゴリー: お知らせ パーマリンク