40代以上の家族の個人相談会のある日

pm1時より11月5日

Tさん(大阪市)42歳男 現在入院中、20年ぶりに靴をはく。退院後どうしたらいいのか?京都でも暮らせるのか。相談者母親

Pさん(京田辺市)40男  「俺を殺してくれ」と訴える様になった。78歳になる母親「話を聞いてもらえるだけで嬉しい」と。もう家出はしたくないとポツリと言う。13年前に夫と死別。相談者母親

Nさん(宇治市)44歳の兄  高齢の父親と10年前から同居。この頃兄の言動が暴力的になった。母親は要介護者。相談者弟

Aさん(右京区)50歳の弟  一人暮らしをしている。2か月ぶりにまた、実家に食事にくるようになった。母親は心配症で、10年間生活費を工面している。「母親にもうお金を弟にわたさないように」とつよく言ったと。相談者姉

多くの人が追いつめられている。しばしの安らぎの時間となっただろうか。そうであれば幸い。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク