オリオン座を見つめて

エスポワール岡山の皆様へ

一雨ごとに秋風が身にしみるこの頃となりました。

皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

10月13日本日は京都で急な用事が入り岡山に出向くことができなくなり

大変申し訳ありません。さて、秋から冬にかけての夜にきらめく星座の中に、皆さまもよく知っているオリオン座があります。実は、子供の頃この星座の4つの星のなかのペテルギウスが好きでした。いつも自分を見守ってくれているように思っていました。小学4のお正月の季節でした。夕方新聞屋の親父さんが「山田君、夕刊だよ」と僕の家の戸を叩いたのでした。遊びに夢中になって、新聞配達の仕事を忘れていました。僕はすぐ自転車に乗り飛び出しました。雪が顔に降りかかってきました。すぐに顔を流れるものを感じました。僕は泣いていたのでした。つらいと思いました。こんな気持ちは母親にも言うことは出来ません。心が壊れそうでした。そんな時ペテルギウスを思い出しました。きっとこのつらい気持ちを知っていてくれていると信じていました。ただそれだけが僕の救いでした。泣いててはいけないなと思いながら新聞屋の路を急いだのです。

皆さまもつらい時や困難な時がありますよね。

エスポワール岡山が オリオン座のようになればと密かに思うこの頃です。

 

                                 山田孝明

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です