僕が求めているのは革命かもしれない。

今年の夏も、たまに熱風がでるエアコンで過ごす
新しいエアコンに変える余裕はない
特別定額給付金の10万で買おうか?
それより現在、生きていたいと思える事に使いたい
なぜなら本当に必要なのか、分からない仕事をして自分の時間を売って金銭を貰う
そんな繰り返しを生きるというなら
それに、うんざりしてしまうから
障害者枠のアルバイトを始めて6年
もう50才になろうとしているが手取りで10万程度の月給で一般の人からは見下され
仲間のはずの似たような経験をしてきた人からは僕は働いているからあちら側の人にされ
若い人は僕より高い給料で働きだす
そして平均年収からしたら平均の1/5というのが僕の価値だ
それでも卑屈にならず惨めに感じない出来た人もいるだろう
でも僕は違う
アフターコロナ僕は社会が変わることに期待していた
僕は人生で一発逆転という事を起こすためには社会の大きな変革がない限り無理であろうと諦めている
コロナでひきこもりがある意味、推奨されるようになり外に出れない状況を多少わかる機会になるのでは?と期待していた
通勤途中で手袋をしている方もチラホラ、コロナ前なら強迫的なモノを持っている人かな?と
しかし今は普通の人です
SNSにこのまま手袋が普通になれば良いのにという意見も見ました
DVや家庭内暴力が明るみに出て、1ヶ月でコロナストレスという言葉が出てきたが、「僕は15年だけどね」と皮肉を言いたくなる
不謹慎ではあるがコロナに期待していた
でも、そうならないようなので
今の世が大事な人達に祝福を送りたい
変革は先の大戦でも分かるように大半は苦しい人は、より苦しくなるだけである
それでも僕が求めているのは革命なのかもしれない

ひきこもり約15年の経験者   奥村 義行





カテゴリー: 未分類 | コメントする

給付金制度があります。

6月1日から訓練校が始まります。コロナ禍で再開が遅れてました。

簿記コースです。39歳なるので、ここらで踏ん張らないと。でも無理は禁物だね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

赤裸々な体験発表の原稿ありがとう。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

岡山市に行きました。交流会の打ち合わせ.

I君と会いました。コロナ禍で静かでした。噴水広場は鳩しかいません。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

広島・京都交流会 8月25日

カテゴリー: 未分類 | コメントする

岡山・広島交流会をします。

6月末に予定中。参加希望者は連絡ください。

kochies0329@gmail.com までメールしてくださいね

カテゴリー: 未分類 | コメントする

高知へ旅行しました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

活動が始まる

カテゴリー: 未分類 | 活動が始まる はコメントを受け付けていません。

ご挨拶

本日、40代50代のひきこもりの子を持つ家族を支援する市民の会

ファンタジスト広島のホームページを公開しました。

カテゴリー: お知らせ | ご挨拶 はコメントを受け付けていません。