紅葉狩り。乙女会(女子会)の開催のお知らせ。11月20日(水)

みんな来てね

カテゴリー: お知らせ | 紅葉狩り。乙女会(女子会)の開催のお知らせ。11月20日(水) はコメントを受け付けていません。

麻雀ゲームを楽しんでます。

カテゴリー: お知らせ | 麻雀ゲームを楽しんでます。 はコメントを受け付けていません。

30代後半から引きこもって5年程ー山科のトミー

30代後半から引きこもり出して5年程です。

私の場合、幼少期から精神が不安定で小, 中, 高と不登校傾向にあり、大学を中退しております。

社会人になっても同じで、不安定になってしまうと、鬱的になり異常な程の対人恐怖が出てしまい塞ぎ込んでしまいます。

そんなこんなで35歳ぐらいに鬱病になり職場を退職。その後転職を繰り返しパニックを起こすようになり双極性に発展し被害妄想、自意識異常、絶望からくる自殺願望など雨戸を閉め切って親兄弟など自分以外の人間をシャットアウトし引きこもってしまいました。

3年ぐらいは部屋の中でジッとしてしまいましたが、少し体が動くようになったので、躁状態を利用して鬱克服のために人の出会わない朝暗いうちに出かけ運動したり食生活を見直して自炊したりしているうちに体力がついて楽になり精神バランスも少し保てるようになっていきました。引きこもり生活の中でもがき苦しみ、子供の頃からの精神不安定、対人恐怖の根本的な原因を自分と向き合いながら探っています。

様々な活動や調査の中で、ここライフアートを見つけ訪ねてみた結果来られている方達は皆さん元, 現当事者ばかりで、ひっきりなしに毎回新たな当事者の方が訪ねてこられます。

彼らを観察することで自分自身を俯瞰することができ、とても良いヒントを発見することができます。

これまで色々な場所へ行きましたが、ここ程明確なヒントを得られる場所はないと感じます。

これからはここを拠点にし、いろいろな活動をしていきたいと思います。

カテゴリー: お知らせ | 30代後半から引きこもって5年程ー山科のトミー はコメントを受け付けていません。

近江舞子BBQ 楽しかった。

カテゴリー: お知らせ | 近江舞子BBQ 楽しかった。 はコメントを受け付けていません。

在りしの日々から。 

カテゴリー: お知らせ | 在りしの日々から。  はコメントを受け付けていません。

京都女子会始まる。

世話人の一人 古林秀子さん

次回8月21日 問い合わせ090-3676-1430

カテゴリー: お知らせ | 京都女子会始まる。 はコメントを受け付けていません。

島田君の投稿。神戸新聞

カテゴリー: お知らせ | 島田君の投稿。神戸新聞 はコメントを受け付けていません。

空の声を聞きたくて

 

空の声を聞きたくて

 

内閣府が3月末に40代以上のひきこもり実数(推定)61万にと発表した。その後川崎小学生殺傷事件・練馬元事務次官殺人事件など立て続けにおきた。8050問題がマスコミにさかんに報じられた。私にもコメントなどを求めるマスコミが殺到した。加害者にあって話を聞いたわけでもないので、とてもコメントはだせないと思っていた。特に現場を持つ人間ならなお更だ。たとえば、元事務次官と子供との親子関係に誰が介入することができるのだろうか?誰もできないだろう。家族会に来ている親の苦悩を聞けば当然なことだ。テレビで現場を持たない専門家と称している人のコメントを聞けば、この人は専門家と称して生計を立てているのだろうと考えてしまう。ただ 私は現場を知らないし、また現場を持っていないので、推測でしかはなせないと断ってくれたらいいなと思う。マスコミは煽り立てることにエネルギーをそそいでいるのだ。一方でマッチポンプのポンプも用意していて、「ひきこもりの偏見の助長」につながると火消しにやっきとなる。私たちはまさにふらふらにさせられているのだ。

いま、やっと事件も風化して、忘れ去られようとする時間が経とうとしている。

私が言いたいのはそのような専門家と称している人たちに、今日のひきこもり問題が託されていることが私たちの悲劇であると。

 

カテゴリー: お知らせ | 空の声を聞きたくて はコメントを受け付けていません。

こんな飲み会20年ぶりかな。歓迎会

奈良から来てくれた。ニックネームはマイケルだ。みんなよろしくね。

ササキーも久しぶりに来たね。

 

カテゴリー: お知らせ | こんな飲み会20年ぶりかな。歓迎会 はコメントを受け付けていません。

絶望という名の列車に乗っている。

川崎市の事件について気になったニュース記事をまとめてみます

○芸人の「爆笑問題」の太田光さんは、TBS「サンデージャポン」の中で、「この犯人の場合は、自分も死ぬわけじゃないですか。自分の命も重く見ていないというか、(中略)俺のきっかけだけど、たまたま美術館行ってピカソの絵を見た時に急に感動が戻ってきた。(中略)そこからいろんなことに感動して、いろんなものを好きになる。好きになるってことは、それに気づけた自分を好きになるってことで、それは人でも文学でも映画でも何でもいいんだけど、そういうことに心を動かされた自分って捨てたもんじゃないなって思うと、他の生きている生物や人間たちの命もやっぱり捨てたもんじゃないなってなった。」と発言された...引用元、スポニチアネックス芸能

・何かを好きになること、ライフアートでは、陶芸教室が行われていたり、トランプやオセロや将棋等々の活動をしています。そういうことをしながら、同じメンバーの人たちと雑談をしたりしています。

○NPOほっとプラス代表理事、藤田孝典さんは「類似の事件をこれ以上発生させないためにも、困っていたり、辛いことがあれば、社会は手を差し伸べるし、何かしらできることはあるというメッセージの必要性を痛感している。(中略)そのためにも、社会はあなたを大事にしているし、何かができるかもしれない。社会はあなたの命を軽視してないし、死んでほしいと思っている人間など1人もいない、という強いメッセージを発していくべきだと思う。」と書かれている。...引用元Yahoo!ニュース

・ライフアートは居場所として、ひきこもりの方々が、外に出て、居られる場所を提供しています。
・各都道府県(指定都市)に「ひきこもり地域支援センター」があります。そちらに相談されても良いと思います。

○「ひきポス」編集長の石崎森人さん、精神科医の斎藤環さんは、ひきこもりという「属性」と事件を結びつけられることの危険性を語られている。...引用元AbemaTimes

・私としても、「ひきこもり=悪」というような報道はしないようにしてほしいと思っています。

生存協同組合京都 ライフアート
TEL 090-3825-3156
075-751-7276

カテゴリー: お知らせ | 絶望という名の列車に乗っている。 はコメントを受け付けていません。