30代後半から引きこもって5年程ー山科のトミー

30代後半から引きこもり出して5年程です。

私の場合、幼少期から精神が不安定で小, 中, 高と不登校傾向にあり、大学を中退しております。

社会人になっても同じで、不安定になってしまうと、鬱的になり異常な程の対人恐怖が出てしまい塞ぎ込んでしまいます。

そんなこんなで35歳ぐらいに鬱病になり職場を退職。その後転職を繰り返しパニックを起こすようになり双極性に発展し被害妄想、自意識異常、絶望からくる自殺願望など雨戸を閉め切って親兄弟など自分以外の人間をシャットアウトし引きこもってしまいました。

3年ぐらいは部屋の中でジッとしてしまいましたが、少し体が動くようになったので、躁状態を利用して鬱克服のために人の出会わない朝暗いうちに出かけ運動したり食生活を見直して自炊したりしているうちに体力がついて楽になり精神バランスも少し保てるようになっていきました。引きこもり生活の中でもがき苦しみ、子供の頃からの精神不安定、対人恐怖の根本的な原因を自分と向き合いながら探っています。

様々な活動や調査の中で、ここライフアートを見つけ訪ねてみた結果来られている方達は皆さん元, 現当事者ばかりで、ひっきりなしに毎回新たな当事者の方が訪ねてこられます。

彼らを観察することで自分自身を俯瞰することができ、とても良いヒントを発見することができます。

これまで色々な場所へ行きましたが、ここ程明確なヒントを得られる場所はないと感じます。

これからはここを拠点にし、いろいろな活動をしていきたいと思います。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク